SNSが役に立つツールから不安や焦りを感じるツールになられているおうち英語でバイリンガル子育て中のママへ

SNSが役に立つツールから不安や焦りを感じるツールになられているおうち英語でバイリンガル子育て中のママへ
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

知育や英語などバイリンガル子育てにつてい情報を得る為に見始めたSNS。

気づけば「情報が得られて嬉しいはずのツール」が段々と「不安や焦りを得てしまうツール」へと変わっていっている…

…なんて事があったりしませんか?

実際、講座やランチ会そしてメールコンサルなどでご一緒させて頂くママさん達から、そういったお声を聞く事が年々増えています。

我が子と同じ年くらいの子は、あんな事やこんな事が出来ている…


などの不安や焦りを感じられているママ達の声は本当に多いです。

どうしても「判断の基準」が外に向いてしまっている感じですね。

他の子と比べてしまいそうになるの、とっても分かります。

ですが本当によくお伝えさせて頂いておりますが、

我が子と比べる相手は『他の子』ではなく、『未来の我が子』


です。

我が子と同い年くらいの子の成長や取り組みは、あくまでも『参考』の1つという存在です。

他の子と我が子を比べてしまうと、つい『我が子の出来ないところについ目が行きがち』になってしまいますよね。

そうなると、

今のあなたはまだ、これが足りていないのよ。


といったメッセージのある姿勢で我が子と向き合うように同時になっていきます。

それは、

『今のありのままの我が子を受け止める』という事が出来ていないのと同義になり、我が子の自己肯定感を伸ばす妨げともなる


ものになってしまいます。

自己肯定感が低くなってしまうと、

・自ら意欲的に取り組む気持ちも持ちにくくなり
・コミュニケーション能力も育ちにくくなる


など、バイリンガル子育てで1番育ててあげたいところが育ちにくくなってしまいます。

ですので視点を「未来の我が子と比べる」に切り替える事はとっても大事です^

実際、

比べるのは周りの子ではなく、将来の子どもの姿って いいフレーズですね!ありがとうございました !


林さんの講座に参加させていただき、比べるべきは他人ではなく子供の将来の姿であり、つけるべき力はスキルではなく能力等、心に響く言葉を教えていただき、育児で迷ったときつまずい時励みにして頑張りたいと思いました。


と視点を切り替えられた事で、子育てへの心持ちが軽くなったというママからの声も多く頂くようになり、個人的にはとても嬉しいです^^

取り組みの成功の有無はママの心持ちに大きく左右されますからね!

何よりも

「未来の我が子」と比較する時って、同い年くらいの子達と比較するよりもおおらかな心持ちで足りないものをゆっくり補っていこうと思う気持ちが生まれ易い


んですよね。

子どもの発達ステップは概ねの子達は同じですが、興味を示す角度などは子どもの数だけ何通りもあり、それ故に物事が出来るようになるステップは十人十色です^^

今の我が子をまるっと受け止める為にも、SNS疲れをしないように上手に付き合っていってみて下さいね!



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................