視る力育てをして情報処理力up!梅雨の室内遊びにオススメアクティビティブック。

視る力育てをして情報処理力up!梅雨の室内遊びにオススメアクティビティブック。
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

描いた絵を塗るとき、我が家の娘は立体感を持たせようと「娘なりに」色を重ねたり薄くしたり…と光が当たる部分と影の部分を意識して塗っていたりします。

でも思ったようにその雰囲気が出ず、

下の方が暗くて上の方を明るくすればいいんだけどなぁ…


というような事があったので、

遊び感覚で塗るときのコツが分かっていくアクティビティブックを導入


しました。



こちらのアクティビティブックには、

・動物
・鳥
・旅行


と色々なシリーズがあるのですが、我が家はあえて『名画』にしてみました^^

作品の名前も同時に知っていけるというのもありますが、

・色々に何度も触れているうちに、「(見慣れて)知っている名画」というのが出来てきて
・知っている名画ができるとその絵に関する事が「知りたい」と思うようになってきて
・そうなると他の絵にも興味を持ち始めてきたりする


ので、『名画』を選んでみた感じです^^

もちろん、収録されている絵のタイトルは作者名と共にきちんと本の中で紹介されています。

今回は選んだ絵が「ゴッホ」の絵だった事で、以前美術館に行った際に入れてきた情報を色々と話してくれました。

『名画』にした事で得られたアウトプット!

このアクティビティブックは、アルファベットと数字の組み合わせが振られた細かいパーツとなっているシールを絵となる台紙に貼っていくという作業。

・小さなパーツとなるスティッカーを使うという事で『手先の運動』になり
・シールの台紙から絵となる台紙に移す作業/シールを貼る該当箇所を見つける作業は
 『視る力』を育て『情報処理力』をあげていってくれる作業となり
・細かい作業故に『集中力』も必要となる作業


なので、今回の我が家のように色塗りを成長させる為でなくてもオススメです。

上記の力どれもが『英語力』にも『学習面の向上』にも繋がる力ですからね!

珍しく我が家の娘も集中して黙々と貼っていました^^

梅雨のこの時期の室内遊びの1つとしても良いなぁ…と絶賛このアクティビティブック活躍中な我が家です^^

そしてこれを通して、色塗りに変化が出始めると良いなぁ…と思うばかり。

何かしら変化が出たら、お知らせ致します(笑)



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................