カナダから現地スタッフが駆けつけ、親子留学セミナーを開催してくれますよ^^

カナダから現地スタッフが駆けつけ、親子留学セミナーを開催してくれますよ^^
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

今年に入り、

・東京
・大阪


と開催してきました、『留学フェア』。

どちらの会場共にママたちは真剣に耳を傾けられ、そして色々なご質問を下さいました^^

当日頂きましたご質問については、追々お伝えさせて頂きますね!

ただ、両会場共に

実際に体験した私からのご説明とご紹介


といったスタンスで行われた留学フェアでした。


※どちらも私のプレゼン時の写真を撮り忘れ、どちらもイムランさんのしかありませんが(汗)

そこで今回、

もっと色々な事を聞いてみたい!


といったママたちの思いにお答えすべく、

お世話になるカナダの語学学校の現地日本人スタッフが、みなさんの親子留学に対する疑問にお答えしにカナダから飛んで来てくださる


事になりました!

・実際にどんな子がサマープログラムに参加しているの?
・何歳くらいの子が実際は多いの?
・どんな授業スタイルで行われるの?
・おうちの方は、どんな風に過ごしているの?


などなど、本当に色々な事を聞く事ができる機会です。

何よりも私からお伝え出来なかった角度かのお話を伺う事ができる機会です^^

なかなか現場スタッフから直接色々と聞く機会というのはないので、

・直近で親子留学の予定がない方でも
・そもそも親子留学自体がまだ現実的でない…という方でも
・「親子留学って、どんなものなのだろう?その情報収集をしたい!」という方でも


どなたでもご参加頂けましたらと思います^^

実際、ご参加下さった方々全てが、親子留学を現実的に考えられていらっしゃる方ばかりではありません^^

これからの我が子への「バイリンガル子育て」の取り組みにおいての指針作りにのヒントとして来られていらっしゃる方も少なくないです。

何よりも今回の留学フェアでは、実は『カナダ・バンクーバー以外の国』への親子留学についても聞く事ができます。

イムランさんから、「マレーシア」はじめとする親子留学についても伺う事ができますよ♪

比較して物事が聞けるとより、

・親子留学に対する思いや考え方が
・我が子へのバイリンガル子育てにおいての関わりにおいてのヒントが


が得られると思います^^

ですので、どなたでもふら〜りとご参加頂けましたら幸いです^^

そしてそれだけでなく、今回も

英語でマジックイベント


もありますよ♪

このマジックイベント、

・特別難しい事をしていないのに
・特別難しい英語を使う訳でも求められる訳でもないのに


子どもたちにかなりの『中毒性』をもたらすイベントとなっています(笑)

故に、リピートご参加率が結構高いのです^^

・「英語で難なく参加できた!」とい事からの『自信』
・人前で披露するという経験
・パーフォーマーであるガイさんから『表現力』をみて学べるとう経験


と、子どもたちの中に確かにこれからの時代に求められる『非認知能力』の小さい積み重ねができる時間となっています^^

留学フェアは無料でご参加頂けますが、こちらのプログラムは有料となりますので、その点だけご了承下さいませm(_ _)m

また、『マジックのみ』のご参加も可能ですので、「留学フェアは、聞かなくていいわ〜。」というスタンスもOKです^^

それでは、当日の詳細です。
【日程】
4月21日(日)

【時間】
◆英語でマジック   10:00〜12:00
◆留学フェア     10:30〜12:30

【場所】
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-18-18 TCKビル4階
★JR高田馬場駅より徒歩10分
★東京メトロ副都心線西早稲田駅より徒歩3分



【ご参加費】
◆留学フェア   無料
◆英語でマジック 3,000円


それでは…

留学フェアにお申し込みされます方は、こちらから>>>

『英語でマジック』イベントにお申し込みされます方は、こちらから>>>

お申し込み下さいませ^^


.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................