『DAAメソッドこども英語養成講座受講までにしておいた方が良い事はありますか?』

『DAAメソッドこども英語養成講座受講までにしておいた方が良い事はありますか?』
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

資格取得講座『DAAメソッドこども英語講師養成講座』へのご受講申し込みを下さっている方々から、

講座受講までにしておいた方が良いことなどありますか?


といったご質問を頂いています。

また中には、私のブログ記事を遡り、点となる過去の記事たちの情報を講座受講中に『点と点を線に変えていく』といった形で受講される方もいらっしゃったりします。

どの方も、「ただ講座を受ける」といった姿勢ではなく、「講座を何倍もの形にして吸収する為の下準備」をされている印象。

これだけ既に真摯に向き合われている姿があるって、それだけ

「子ども」を知り、各々のステージの子どもたちに合ったものを提供できる講師になりたい


といった共通の想いがある証。

資格を取得された後、自信を持って送り出せそうな予感がもうしています^^

さて、講座受講前までにしておくと良いであろう事として、強いて挙げさせて頂くとしましたら、SNSなどを通して

色々なバイリンガル子育ての記録に目を通してみる


事です。

それらを通して、

・色々なタイプの子たちを見てみる
・どんなお悩みを持たれている方がいるのかを知る
・どういったところで、壁にぶち当たられ易いのかを考える
・疑問に思った事や違和感を感じた事などを書き留める
 (どうしたら、このように習得ができるのだろう?など)
・自分の今のキャリアや経験からサポートできそうなものをピックアップする
 (「何故の理由」も横にメモしておくとOK!)


事などをしてもらえたら…と思います。

そうしていく事で、

・SNS等からとはいえ『色々な子どものパターン』を知る事ができ
・講座でお伝えする内容を『色々なタイプの子たち』の視点から見て見解が出せるようになっていき
・必要とされるサポートを知る事で、自分が提供できる形がみえてくる


ようになってきますからね!

そして、その情報も踏まえながら講座1日目の『英語講師として』のコマにて

・各々の方の個性を活かした『強み』をお伝え
・各々の方の強みを活かした『活動スタイル』をお伝え
・各々スタイルにあった『見せ方』についてもお伝え


させて頂きますね!

そして、各々方の強みを活かした場も私の方で色々と提供が出来たらと思っています^^

講座をご受講される前に、ものすごく何かを学ばれる必要はございません。

ご活躍されていかれる上で必要な事は講座でたっぷりお伝えさせて頂きますからね!

ただ、「バイリンガル子育て」「子ども英語教育」の実情のような部分だけは目を通しておいてくださいね^^

『DAAメソッドこども英語講師養成講座』へのご受講お申し込みはこちらから>>>



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................