大学入学共通テスト(仮称)から見るバイリンガル子育て

大学入学共通テスト(仮称)から見るバイリンガル子育て
こんにちは、バイリンガル子育て専門家の林智代乃です。

こちらのオンラインカレッジでは、毎月1回オンラインセミナーをお届けしています。

先月のテーマは

教育を科学してみよう!


といったもの。

・そもそも教育って、何なんだろう?
・教育として与えるべきは何なのだろう?


などあえて大きな枠組みから捉え、俯瞰した視点から今の子育てを振り返っていく事を改めてこのセミナーではしていきました。

そうする事で、『今何が大事なのか』を改めて確認ができるからですね。

その際に参考資料として使ったのが、

大学入学共通テスト(仮称)のサンプル問題


です。

大学入学共通テスト(仮称)のサンプル問題はこちらからご覧頂けます。

この問題をみてもらう事で感じて欲しいのは、「こういったものが解けないといけないのか…」という感情よりも、

・「どんな事」そして「どんな視点を持つ事」が問われているのか

・「どんな子」を学校側は欲しいと思っているのか


などの部分に着目する事です。

このサンプル問題1つからでも、本当に色々なものが読み取れます。

よく『思考力』と一言で言われてしまいますが、ただ子どもに「考えてもらう」機会を設けるだけではなく

・どんな思考力が必要なのか。

・その思考力を育むのに、本当に必要な事は何なのか


が最もたるポイント。

その答えがこのサンプル問題にはあると言っても過言ではないのです。

サンプル問題をご覧頂けましたらお気付き頂けるかと思われますが、『取り扱われるテーマ』と『被験者の生活』に着目されていくとみえてくるものがあります。

その部分に気付くと、

思考力を育ていく為にも、小さなうちからしっかり『基盤となるもの』を育てなくてはいけない


事に気付く事ができると思います。

この動画を見てくださったメンバーさんからは、

仰ってた通り、娘が小学生になり学習面ばかりに気を取られていたので、とってもいいタイミングでのセミナーでした!


とのご感想を頂きました。

このご感想だけをみていると、一瞬「ん?」と思われる事でしょう。

ですが、その意味がセミナー動画をご覧頂けるときっと分かられると思います。

思考力・学力を育てていく為に、『おうちの人として与えるべき教育とは何なのか』という視点で、是非「教育を科学してみて」下さいね!

『バイリンガル子育て』のヒントがたくさん見えてくるはずです^^




※「DAAメソッドこども英語講師養成講座」では、『講師として必要な視点』の持ち方をお伝えしていくだけではなく、スペシャルゲストを招いての学びセミナーも定期的に開催していきます。
  詳しくはこちらから>>>



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................