小学校に入学してからのバイリンガル子育てで特に重きを置いている事。

小学校に入学してからのバイリンガル子育てで特に重きを置いている事。
こんにちは、バイリンガル子育て専門家の林智代乃です。

小学校に入ってから我が家のバイリンガル子育ては、相変わらず、

・与えず
・段取らず
・日々の生活からのリンク付け


な感じです。

こどもの興味関心を最優先にしているので、小学校入学後は更にひたすら日本語ばかりの日々!
 →でも、これこそが英語力に繋がる力となるもの!

ただ、小さな頃から『英語で学ぶ』といったスタンスで関わってきたので、何かあれば基本、

英語で情報収集をする事が当たり前になってきている


ところはあります。

小さな頃に触れていた、こちらのCTP絵本も「英語で学ぶ」といったスタイルのシリーズなので、これも「英語で情報収集」を当たり前化させてくれたツールではありますね。

そんなこんなな小学校生活な我が家ですが、今、

英語力を上げていく為に心掛けている事は、『表現する事』


です。

そこで色々と活用しているのが、

学校で配られていたり、置かれていたりしているコンクール関係のチラシ


だったりします。

まだ、入学して3ヶ月ですが、今まで、

・書写コンクール
・キャラクターを考えるコンクール
・「あったらいいな」のアイディアを絵にするコンクール


に挑戦したりしています。

もちろん、こちらが「やろう!」と取り組ませているのではなく、本人に「こんなのあるみたいだよ?!」とお知らせをするのみですが。

あとは本人任せですが、物事に対して比較的積極性が高めな子でもあり、結構二つ返事で「やってみたい!」と言って取り組んでくれています。
 (表現する事を恐れない低学年のうちからなるべく挑戦させたいものなので、そこは有難い!)

結構学校にはこういった参加型のイベントのチラシが多くあるので面白いです^^

こういった機会をできる限り(本人が楽しめる限り)利用し、

・テーマに合わせた表現をする

・受け取る相手が「どう捉えるのか」を意識して取り組む


の体験を存分に積み重ねていって欲しいと思っています。

…というのも、

これらどれも、『英語のライティングセンスの基礎土台作り』となるもの


だから。

以前、別の記事にも書きましたが、『ライティングとグラマー(文法)は別物』ですからね!
記事はこちら>>>
ライティング力を上げる為にする事は、正しい文法を書くなどではなく、『相手ありきの中でどう表現するか』です。

故に、「情報収集」などでひたすらインプットし続け、本当に極たまに海外ワークに触れる…

そんな感じの小学校生活を現在送っています^^

子育ては『急がば回れ』ですからね。

ちょっと遠回りした方が、上手く結びついっていったりするのです^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................