ヤングアメリカンズへの参加で改めて感じた事。

ヤングアメリカンズへの参加で改めて感じた事。
こんにちは、バイリンガル子育て専門家の林智代乃です。

先日参加してきた『ヤングアメリカンズ』の様子についてこちらで記事にしました。

今日は実際に参加してきた娘の様子について^^

我が家の娘は、『歌とダンスが大好きな子』。

故にヤングアメリカンズについて知ってからは本人もとっても楽しみ♪

アメリカのテレビ映画『ハイスクールミュージカル』とその主人公を務めたザックエフロンが大好きな娘は、「ザックと一緒だ!」と大喜び!

ですが、元々もの凄く人見知りな娘は『知っている人がいない場』には未だとっても緊張してしまうので、会場に着くなり

・「1人では行きたくない…。おうちの人は付いてこれないの?」
・「一緒に入らないといかない!」
・「中に入っても踊らない!」


など弱気発言(笑)

「OK!一緒に中には入れないけれど、中に入れても踊らなくていいよ!中に入っただけで花マルだよ!」と伝えるも、なかなか渋って入らず^^;

そんな時、会場で知っている子を見つけ、その子のお陰で元気に会場入り!

最初はやや不安そうに、そして少しお友だちが離れると心細そうにワークショップに参加していた娘です。

でも段々と楽しくなってきた…&リズムあるものには黙ってられないくらいの勢いで、ノリノリ!

初日のワークショップ終了後、

ダンスが大好き過ぎて、ついカラダが動いちゃう!

こういうのやりたかったの!


と大興奮。

参加時間が増す毎に活き活きした姿を見せながらノリノリで、発表会では感激を通り越してノリノリ具合にこちらの笑いが止まらない程。

「こんな踊り方、普段のダンス教室でもなかなかと見れないぞ!」と笑

あるがままの自分をまるっと。受け入れてくれ、そして自分たち自身で考え表現するものもあるワークショップは、『自由に表現できる場』を好む娘にはやはり大ヒットでした!

また同時に、

「好きなもの」をいつもと違う場所で思いっきり楽しめた事で、更にそれへの「好き」の気持ちが強まり、「あ、私にはやっぱりこれだな!」となっていっている


娘の姿があったのもまた良かったです^^

引き続き、『自由に表現できる場』・『自分の好きをいつもとは違った場所で触れられる機会』をどんどん見つけていってあげたいなぁ…と感じたヤングアメリカンズへの参加でした^^

ヤングアメリカンズでの3日間は、各々の子が各々の形で成長していっていける機会。

本当にオススメのワークショップです^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................