発達凸凹さん育ては、うまくやろうとしなくて良い子育て

発達凸凹さん育ては、うまくやろうとしなくて良い子育て
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

先日、こちらの記事にて『我が家の娘は発達凸凹ちゃん』といった内容の記事を書きました。

以前から発達障害に関するご相談やお問い合わせを頂いてはおりましたが、記事にて我が家の様子を書いた後、更に多くの方からメッセージを頂きました。

頂きましたメッセージの多くは、

実は我が家もなんです。

林さんの今回の記事を読み、関わり方次第でこんなに力が発揮できる子になるのだと勇気ももらいました。


うちの子もそうで、本当に悩みながら子育てをしてきました。

林さんのお子さんのことを記事で知り、こどもの発達に合った方法でアプローチをしていけばこどもは伸びると希望を頂いた気がします。


などといったメッセージを多々頂きました。

メッセージを下さりました方々、ありがとうございますm(_ _)m

我が家の娘が出来ているか否かは別ですが、発達凸凹さんでもどんどん伸ばしていけますし、発達凸凹さんだからこそ伸ばしていけるものがあります^^

これは凸凹さんのみならず、どんなお子さんへの子育てにおいても言える事ですが、

今、目の前の「出来ない」をできるようにしようとしない


事がポイント!

いつも違った角度から、そして『根本部分』を刺激するような関わりがとっても大事です。

・自己肯定感育て
・自由な 運動/遊び をたっぷり
・バランス/眼の運動遊びも意識的に


これらは、娘との関わりにおいて特に心掛けている事。

物事に対しての「切り替え能力」「情報処理力」等をあげていく上で活きる活動になるからですね!

でもこれら、娘が発達凸凹ちゃんでなくても心掛けていくもの。

『英語図鑑セット』や『英語辞書セット』をご購入下さった方はオリジナルガイドを通してこれらがどれだけ活きる活動になるのかをご存知かと思われますが、英語習得・学習力を育んでいくのにも上記3つはとても大切なのです^^

でもどれも「直接的に働きかけているものとは違う」ものですよね!

今後、凸凹さん子育て視点でも書き記していきますが、そんな感じです^^

そして「発達凸凹」さんを子育て中の方の中には、やはりその点で悩まれる方も少なくないです。

どうしても『凹』の部分が気になってしまうからですね。

そして周りのお友だちと比べるつもりはなくても、比較して気になってしまったり…。

でも私は、

いわゆる「普通」という型にはめる事ができないからこそ型にはめなくても、型にはめようとしなくても良いのだから、うまくやろうとしなくていい子育て


だと思っているので、必要以上に悩まれたりしなくて良いと思っています。

サポートする側も時に大変だったり、そして当の本人は困りごとを抱える事もあるので大変な気持ちを抱く事はあるので、軽くは言えないですが、

個性が、そして得意や興味が目立ちすぎてアンバランスになっているような状態なだけ。

強みがある事は、これからの時代においてとても重要なのだから、ワクワクした気持ちで向き合っていって欲しい!


とも思っています^^

我が家も時に大変だったりします^^;

しますが、「ラッキーな子育てをさせてもらっている!」と受け止めています^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................