「普通って何?」グローバル時代に欠かせない『多角的に』物事を考える力育て。

「普通って何?」グローバル時代に欠かせない『多角的に』物事を考える力育て。

こんにちは、バイリンガル子育て専門家の林智代乃です。

カナダ・バンクーバーのサマースクールに参加しに来ている我が家。

カナダで見る風景は年長児の娘にとって、とても刺激的!

特に色々な標識を見つけては、自分のカメラに収めています^^

とにかく、

日本との違いを発見することを楽しんでいる


日々です。

そうしていくうちに、段々と『日本では見ないもの』などを集めようとし始め、そのお陰で段々と『観察眼』も育ち始め、更なる色々な気付きと発見を楽しむ日々になっています^^

ある日、ストライプ状ではない横断歩道を見て、「変なのー!普通はストライプがあるよねー!」と娘が言ってきたので、「これはチャンス!」と思い、

私:「それは●●ちゃんの目から見た考えだよね。
   カナダの人が日本の横断歩道を見たらどう思うかなぁ?^^」

娘:「あれ?!ジャパンのはストライプがあるー!ってなる!」

私;「そうだね。でも何が普通で何が変かは分からないよね。
   もしかしたら、ストライプがある横断歩道が普通じゃないのかもよぉー??!!」


といった会話をしながら、

・自分の知っている価値観が必ず普通とは限らない
・そもそも「普通」とは何なのか


を考えてもらう機会を設けてみました。

物事を比較して考える上で「自分の中の普通」と比べるのは、確かに大事な手段でもあり、当たり前の事。

ただ、このチャンスを通して娘に伝えたかったのは、

自分の知っている価値観が必ず普通とは限らない


ということ。

それからというもの、「普通ってなんだろう?」という問いを持ち始めた娘…。

これを機に、

・相手の立場になって考える
・色々な視点から物事を見る


きっかけの時間がつくれ、更なる貴重な機会となりました。

多様な人たちと関わっていくこれからのグローバル時代に必要な「多角的に考える力」をこのように小さくでもドンドン積み重ねていきたいものです^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................