夏休み明けの2学期にこどもにプレゼンとした自己肯定感を育む英語絵本

夏休み明けの2学期にこどもにプレゼンとした自己肯定感を育む英語絵本
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

長い夏休みも終わり、ついに2学期が始動!!!

個人的には、夏休みが終わってしまい寂しいです^^;

さて、そんな2学期のスタートに際し、娘にこちらの絵本をプレゼントをしました。



この本をプレゼントをしようと思ったのは、こちらでも書いたように彼女なりに1学期をとても頑張って過ごしたので、2学期も『自分のペースで』『自分を大事にしながら』臨んで欲しいと思ったからです。

絵本のストーリーからは、『自己肯定感』を育んでいけるようなメッセージがいっぱい。

そして同時に「挑戦する勇気」もくれるようなメッセージが込められています。

それだけでなく、『思いやりの心を持つ事』・『共感する事の大切さ』などについてのメッセージが込められています。

「人間であるという事は、『完璧でない』という事。
 間違えてしまってもいいんだ!」
「悪い日がだって、それにより人の優しさに触れられる良い1日にだってなる。」


…などなどポジティブな言葉もあり、心温まる内容です。

この絵本は色々なテーマでシリーズ化されており、どれも心豊かにさせてくれる絵本です^^

入学の際も娘にこの方の別の絵本をプレゼントしましたね。

こういった類の絵本に触れながら心の成長を図ると共に、「こども同士のトラブルが起きた時の我が子への言葉掛けのバイブル」として役立てていく存在としても導入しています。

言葉掛けのバイブルとして…とは、

何かあった時に、絵本の言葉を借りて伝えてみたりしながら勇気付けをする


という事で、『心の栄養』となる存在の本を作っていっている感じです。

発達凸凹さんは特に、まっすぐに物事を受け止め過ぎてしまう部分があるので、こういった絵本を通し、「物事の対応法/心の持ち方」をどんどんファイリングしていってあげたいです^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................