オンラインサロン『バイリンガル子育てオンラインカレッジ』のメンバーさんと楽しんできた紙漉き体験@小津和紙さん

オンラインサロン『バイリンガル子育てオンラインカレッジ』のメンバーさんと楽しんできた紙漉き体験@小津和紙さん
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

先日、関東圏向けとなりましたが、こちらのオンラインカレッジでのオフ会を開催してきました!

今回のオフ会で体験してきたのは、

日本の伝統工芸を体験できる、『紙漉き体験』


です♪

私たちが参加してきたのは、新日本橋にあります『小津和紙』さんの工房です^^

小津和紙さんのHPはこちらになりますので、是非ご覧になってみてください♪

「伝統工芸品の体験コーナーには海外からのお客さんに出会う機会があるかも!」といった下心もあって行ってきました(笑)

実際に体験中に海外からのお客さんが来られていて、そこから、

・日本にしかないものを見に来られている

・日本の技術に驚きと感心を持って来られている

・こういったものを『伝統工芸品』というのだよ


といった話をする事ができました。

帰宅後には、『?に答える! 小学社会』の該当ページを一緒にみて『伝統工芸品』について触れてみたり…^^



そんな『紙漉き体験』ですが、これが意外と難しかったです(笑)

大人もこどもも失敗をしながら、お気に入りの1枚を作っていった感じです^^

意外と難しいからこそ面白かった紙漉き体験は、なんと1コインの『500円』で体験してこれたので、気になられる方は是非!

時折、英語を混ぜて説明してくれたりします^^

そして、スタッフの皆さん、こどもにとっても優しいので嬉しくなってしまうような場所です♪

この体験の後、我が家は『Youは何しに日本へ!』を見るようになりました^^

…というのも

・海外の人は日本の何に魅力を感じているのか
・何を目当てに日本に来られているのか
・自分たちの知らない日本を海外の人を通して知ってみよう!


といったねらいを持ってみている感じです。

私自身が短期の留学の際、「日本のことについて全然知らない…」という恥ずかしさと情けなさを感じた経験があるので、こどもたちには、今からなんとなくでも楽しみながら触れ、興味を持ってもらいたいと思っていたりします。

英語で紙漉きを説明する時がくるか来ないかは別として、こんな動画を帰宅後見てみたり…



オフ会は日本語で過ごした時間でしたが、その体験から、少しグローバル視点を持って触れられたり、英語でも触れるきっかけになったりと楽しかったです♪

今後も各地のメンバーさんと色々と体験できる機会を作っていきたいなぁ…と思っています☺︎



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................