カナダ・バンクーバーの学校の先生御用達の倉庫的な教材屋さんには、絵本もワークも知育玩具もいっぱい!

カナダ・バンクーバーの学校の先生御用達の倉庫的な教材屋さんには、絵本もワークも知育玩具もいっぱい!
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

『カナダ・バンクーバーへのサマープログラムにチャレンジ!』へのご質問でとっても多く頂きます、

こどもたちが学校に行っている間、おうちの人はどうしているのですか?

というご質問にお答えさせて頂いておりますシリーズ編。

過去シリーズは以下からご覧頂けます。
「おうちの人も学んじゃおう編」はこちら>>>
スタンレーパーク散策編はこちら>>>
日本の会員証で楽しめるCostco編はこちら>>>
知育玩具や本探しもできるグランビルアイランド編はこちら>>>
バンクーバーへの親子留学時には必ず寄りたい『こども絵本専門店』編はこちら>>>

ワークの種類が豊富過ぎて、ついつい長居!!!

『こども絵本専門店』の次に行ったのが、

学校の先生向けとして設けられている教材倉庫のようなお店


に。

ここは絵本屋さんとはまた違った楽しさがあるところで、こちらでもあっという間に時間が過ぎてしまうというとっても魅力的な場所です!

授業で使う教具も、算数・国語(英語)・理科・社会と各々の教科毎に本当にたくさんあります^^

英語教室を開講されていらっしゃる方やホームスクーリングをされていらっしゃる方には、もうテンションが上がりきってしまうような場所だと思います(笑)

ワークブックも本当に種類豊富!

上記の写真の場所以外にもワークブックの一角があり、ついつい立ち止まって見入ってしまうのでなかなか先に進めません(笑)

ワークは、

・種類も
・カテゴリーも
・取扱会社さんも


も本当にたくさんで、ワークブックの奥深さまでも感じてしまうほどです。

日本にいたら、上記の写真のような『カテゴリー毎のワーク』に、こんなに豊富に出会えないですよね^^;

我が家の娘は「人体」に関しての興味が高いので、「人体をテーマにしたワークがこんなにあるのー??!!」とかなり見入ってしまいました。

因みに、こちらに立ち寄るのは今回で2回目ですが、毎回新鮮な気持ちで立ち寄れるほどのパラダイスです(笑)

「金額的にも」「重量的にも」欲しいものが全て買える訳ではないので、気になるものに関しては、いつも通り『携帯にメモ』だった私たち(笑)

ですが、ワーク等を実際に使うのはこどもなのに、親のこちらが本当にワクワクしてしまう場所。

今度『カナダ・バンクーバーのサマープログラムにチャレンジ』される方は、こちらに寄られることも強くお勧めします(笑)

サマープログラムについて気になられる事や聞いてみたい事などあられましたら、遠慮なくこちらからお問い合わせ下さいね!

来年度に向けてのお問い合わせも既に受付始めております^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................