これからのこども社会において武器となる本・『こども六法』

これからのこども社会において武器となる本・『こども六法』
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

日々、

・英語の取り組みに関して
・知育/学習の取り組みに関して
・我が子との関わり方に関して
・園や学校生活などの外での我が子の様子に関して


などなど、本当に多岐に渡ったご質問やご相談を頂きます。

ご質問等、ありがとうございますm(_ _)m

特に「園や学校生活などの外での我が子の様子」は、どうしても物理的に見切れない(サポートしきれない)部分ってあるので、我が子の世界が年齢と共に広がっていくと気になってくる部分ではありますよね。

そんな部分だからこそ、

我が子と一緒に目を通していくと良いなぁ…と感じるオススメ本


をご紹介!



我が家は、「日本のルールについて、こどもにも分かりやすく書かれている本が出たんだってー!」と伝えたところ、「欲しい!」と即答だったので購入。

ですが、中はこんな感じに字が小さく難しそうな感じ。
もともと字を読む事に積極性もない娘なので「どうかなぁ???」と思っていたのですが、少しずつ字を読む事に耐性もついてきたのか、1ページ隅々読めている訳ではないですが、楽しんで見てます^^

「ルールはみんながハッピーに過ごせるようにと考えられたもの


と小さな時から伝えていたのもあり…

(感覚はズレていますが^^;)根は真面目な部分もあり…

なので、どうやら楽しい様子。

本当に常に持ち歩いてみています。

こちらの本の帯に

きみを強くする法律の本

いじめ・虐待に悩んでいるきみへ

法律はみんなを守るためにある。
知っていれば大人に悩みを伝えて解決してもらうのに役立つよ!


と書かれていましたが正にそんな感じ!

『自分を守ってくれる武器』だと言わんばかりに持ち歩いています。

持ち歩き易いようにと早速カバーなんか外しちゃって。
確かにこれからのこども社会は私たちがこどもの時とは違って、色々と結構複雑だったりするもの。

「だからこそ、こういった本は大切な存在になっていくなぁ…」と私も時折、読んでいる娘に参戦して一緒に話ながらみたりしています。



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................