親子留学『ステイ形態やステイ先の変更は可能ですか?』

親子留学『ステイ形態やステイ先の変更は可能ですか?』
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

カナダ・バンクーバーへのサマープログラムに挑戦する『親子留学』のサポートを2019年度よりスタートしています。

その為、留学フェアを開催させて頂いた際やお問い合わせで色々とご質問を頂く事が増えています。

頂きましたご質問については、こちらでも少しずつシェアをさせて頂きたく思います^^

今回は、留学を考えた時に気になってくる部分である、

現地での滞在の仕方


だと思います。

ご質問でも、

・「ホームステイではなく、民泊というスタイルでも大丈夫ですか?」

・「もしホストファミリーとどうしても合わなかったら、途中で変更など出来るのでしょうか?」


といったものを頂いております。

民泊というスタイルでも可能ですか?


滞在形態ですが、

・ホームステイ
・民泊


どちらでもお選び頂けます^^

(民泊とは…:宿泊用に提供された個人宅の一部や空き別荘、マンションの空室などに宿泊する事を言います。)

こちらのフライヤーに掲載させて頂いております金額は、

・お子さんのみが授業を受けられるパターン
・滞在は1週間


を想定しての

・授業料
・ホームステイ手配料
・3食付きホームステイ滞在費
・空港からステイ先へのピックアップ代


を含んだ料金形態の案となっております。

ですので、もし

「民泊」をご希望されました際は、「ステイ先手配料」「3食付き滞在費」「空港からステイ先へのピックアップ代」を除いた金額をお伝えさせて頂きます


ので、ご安心下さいませ^^

※『パッケージ』でのご利用の際は、「パッケージ割引」を適用させて頂いての上記の価格となっております。ご自身で滞在先をお手配をされる際は、その割引が適用されなくなります事のみご了承下さいませm(_ _)m

ですので、親子共に滞在をより快適に過ごせるパターンをお選び下さいませ^^

もしホストファミリーと合わなかったら???


滞在を「ホームステイ」でご希望された場合、次なる心配が、

ホストファミリーと合わなかったら、どうしよう…


といったものだと思います^^

ご安心下さいね!

もしホストファミリーとうまくいかなかった場合、

・なぜうまくいかないのか
・どうしたら解決するのか
・何が不満なのか
・それは解決できる問題なのか、そうでないのか


などを『細かくカウンセリング』させて頂き、コーディネーターが間にたち、変更する事が生徒さんの為になるのかなを考慮した上で対応させて頂きます。




このように、より快適に楽しんで滞在して頂けるよう私も学校側もサポートさせて頂きますのでご安心下さいね!



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................