親子留学のタイミングを考えるきっかけは「英語軸」よりもこちらが多かったです。

親子留学のタイミングを考えるきっかけは「英語軸」よりもこちらが多かったです。
こんにちは、バイリンガル子育て専門家の林智代乃です。

『親子留学』というワードに触れた時、多くの方が考えられるのが

留学に行く『タイミング』


だと思います。

こちらの親子留学に関するメールセミナーを通してのお問い合わせはじめ、留学フェアを開催しますと多くの方からやはり頂くご質問が「留学するタイミング」に関してのものです。

この時、多くの方が留学へのタイミングを『英語』を軸に考えられるパターンが多いです。

例えば、

・「英語力がもう少し付いてからが良いのかなぁ…」
・「英語への興味が薄れてきてしまっている今、
  英語での楽しい思い出を作ってあげると良いのかなぁ…」
・「外の国に興味を持ち始め、英語にも前向きな姿勢を見せてくれているから
  挑戦させてみようかなぁ…」


などなど…ですね!

留学に関して「英語力」は必要ないので、その点はタイミングの基準にされる必要はありませんが、それ以外はいずれも『留学タイミング』を考えられる上での1つのきっかけにはとても良いと思っています^^

実際私も「本人が興味を持ったから」という理由で頑張って連れていった身です。

ですがこれ、実際お申し込み下さった方や以前自身が親子留学をした時に出会った方のお話を伺っていると

実際行動に起こされている方の多くが『ライフイベント』を軸にして留学タイミングを考えられていた


のです。

これ面白い程に、私の周りがそういったパターンの方が多かったです。

ここでいうライフイベントとは例えば、

・「お受験」をするかも知れないから
・小学校に入ると習い事の発表会や合宿などの予定が入ってきそうだから
・親が高齢になってからは、そう簡単に海外に行けなくなりそうだから
・自身のお仕事のタイミングを考えると、「今」だと思ったから
・この先の進路を決めていく上で早めに世界を見ておいて欲しいから


などなど。

私は勢いで行ってしまったタイプなので、言われてみて「あー、そうだよなぁ…」ともの凄く納得させられてしまいました。

特に家族の介護を経験してきた身としては、「いつか」と先に起きすぎてもいつ何が起きるか分からないものな…とその部分に妙に納得してしまったり。

もちろん、「ライフイベントを軸に考える」のも1つの考えです^^

ただもし、「タイミング」で悩まれる方がいらっしゃったら、そういった声も参考にしてみられると良いのかも…と!

他にも留学に関して何かご質問等がありましたら、お気軽にこちらから是非^^


.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................