英語をこどもの個性を活かすツールに!
グローバル子育てオンラインカレッジ

【発達を活かす】とは

【その子自身と向き合う】事。
 向き合い方を知れるから
 こどもの『らしさ』を大切にしながら
 英語をツールとしてこどもを伸ばしていける。
オンラインカレッジはそんな場所。

英語が【個性】【自分らしさ】を表現する
ツールになる時代だからこそ

これからの時代を生きるこどもたちに求められるものは、

自分の『個』を活かし、答えのない問いに向かっていく力



を持つ事。

今まで私たち親世代が受けてきた教育は、
『答えるあるものに向かっていくもの』であり、
『英語』や『知識に触れるような学習』がゴールな教育。

そんな教育観とは全く正反対のものを求められているのが今のこどもたちです。

そう、

これからのグローバル時代に必要な英語力は
『英語学習』を通して付けていくのではなく、
考える事を楽しむその通過点に英語を置く』事で育てていく




事が必要なのです。

英語は『個性(らしさ)』を表現するツールとなっていくからこそ
こどもの「らしさ」を活かし伸ばせるヒントが得られる場所

英語を習得していく上で役立つのが言語習得理論ですが、


言語習得理論』を活かすだけでは英語習得はできず、
こどもの『認知発達』や『発達心理』や『特性』はじめ興味関心を掛け合わせ
そうしていく事で初めて言語習得理論が生かされ、
英語習得ができていく




ようになります。

だからこそ、これから先の事を見据えながら、
こどもの『今』を活かしていく為にも

・おうちの方にはその『活かし方』を知れる場所があり
・こどもたちには「らしさ」を伸ばしていける『機会』となる場所がある




という事が実はどんな英語学習をしていくよりも大切だったりします。

その為、

おうちの方には「焦り」ではなく「安心」を
こどももには「ありのまま良さを伸ばせる」「評価」から「受容」の機会を


もてる場所、各々がほっとできる場所が
オンラインカレッジという場所なのです。

オンラインカレッジの主役は
『おうちのかた』と『こどもたち』

オンラインカレッジ 月1セミナー バイリンガル育児

月1オンラインセミナー


月1のオンラインセミナーは、
基本的に毎回おうちの方たちからリクエスト頂いたものをテーマに
お送りさせて頂いております。

例えば今までには

・『教材選びのポイント』
・『バイリンガル子育てで育てるべきポイントと3つのステップ』
・『日本語ブームが来た時の心構え』
・『日々の英語の取り組みを活かす日本語の関わり』
・『自己肯定感の育ませ方・言葉掛けの仕方』
・『得意・好きを活かす方法』
・『過保護と過干渉、放任の違いとバランスについて』
・『非認知能力とあと伸び力とは』
・『習い事との向き合い方』
・『英語のアウトプットについて』
・『これからの教育って?』
・『我が子の学びの特性とは?』
・『今時の受験についてのあれこれ』
・『伝え方とは』
・『物事の学びへの繋げ方』
・『教育を科学しよう!』
・『自制心の育て方』
・『英語習得で大切な事』
・『家庭での取り組みで大切にしたい事』



などなどをテーマにお届けしています。


月1オンラインセミナーへの当日ご参加が難しい場合は
もちろん過去のセミナー動画も全て
『見逃し配信』としていつでも何度でもご覧頂けるようになっています。



是非おうちの方の『グローバル時代に活きるバイリンガルを育てる上での視点』を
オンラインカレッジのセミナーを通してガチッと固めていってもらえたらと思います。

アプリを通しての
情報収集・お悩みシェアなど

オンラインカレッジは、
専用コミュニティを通してのやりとりになる為、
ニックネームでのご参加も可能な
安全なコミュニティとなっています。

スマートフォンからのご参加の場合は専用アプリを使っての閲覧になります^^

コミュニティ内では、

・おすすめの絵本についてのご質問
・オススメイベントや体験などのシェア
・おすすめ学びツールのシェア


など様々な情報やご相談のシェアなどがされています。

リラックスしながらの雑談を通して
子育てを見直す夜会

(基本的に平日)夜22時から開催している夜会。

パジャマモードでリラックスしながら、
普段の何気ない話からこどもの『学び』に関しての話など
をざっくばらんに話す会を毎月2回開催しています。

もちろん、顔出し必須ではないので、ご参加しやすい形でご参加頂いています。

1日を終えたあとのリラックスタイムに行う夜会は
毎回濃い時間になっており、
意外とこちらの会の方がママたちには人気だったりします(笑)

夜会も、『聞き逃し音声配信』がありますので、ご参加できなかった方達は
毎回ラジオとして聴いて頂けます。

オンラインカレッジ こども交流会

自分の考えをたくさん伝えられる
交流会

何かしらの『きっかけの場』となれば…と、
こども向けに行っている交流会では、

・異年齢の子達と交わりながら
・こどもたちの中から出てきたワードや話題を機に
・1つの切り口から色々と学べるような角度で
・どの考えや答えも「正解」となるような形で
・何よりもこどもたち参加型となるスタイルで


交流会を行っています。

交流会中の言語は『日本語』です^^

交流会でのネタ等をきっかけに
リンクする英語の動画や英語の絵本などを紹介してみたり…と
『英語に繋がるきっかけづくり』という形で行っています。

交流会で大事にしているのは、


・自分で考え
・相手の考えを受け止め
・自分の意見を伝える


という事。

こういった小さな積み重ねが、
こどもの視野を広げ、
知的好奇心を育み、
思考力を伸ばし
英語を『ツール』として使っていく力になる
ので、その部分を1番に大事にしている交流会です。


オンライン交流会には、
2歳の子から小学校6年生までのお子さんたちがご参加くださっていますが、
この『異年齢』だからこそ生まれる色々があり
各々の子達はとても楽しんでいる印象です。
オンラインカレッジ シーソー seesaw バイリンガル子育て 林智代乃

こどもが自ら色々と
取り組みたくなるツール "seesaw"

今、アメリカの小学校の半数以上が導入をしている”seesaw” 。

このアプリは『こどもの学習用インスタグラム』のような感じのもの。

・その日取り組んだものをこどもたち同士がシェアをしあったり

・アプリ上で出されたアサイメントに取り組んだり


していくツール。

みんな、

・お友だちに色々とシェアしたくて
・お友だちからコメントが来ると嬉しくて
・お友だちの投稿が刺激となって


色々と投稿してきてくれます^^

アサイメントは「春を探し」であったり、
「レゴで世界のランドマークを作ってみよう!」であったり…
と色々と出してみています。

そんなseesawは、
完全に『クラスルームアプリ』なので、
いわゆる「先生」となる人から承認が得られないと「入ることができず」、
投稿もコメントも承認されないとアップされないので、
セキュリティー的には安全な場所です。

文法・書く力が伸ばせるツール
Quii

Quill は、AIを利用して文法・書く力が鍛えられる
Google AI impact challengeで選ばれたライティングツールです。

米国の小1〜高3を対象としたレベルで設定されており、

・レベルテスト
・文法
・複数の文章を繋げる
・間違い探し


のアクティビティがあります。

✔︎英文作りを楽しんでいるお子さんであったり
✔︎「書く」には積極的になれないけれど、
 PCを通してなら好きと興味で深められそうなお子さん

には役立つツールになると思います^^

こちらで課題としていくつか提示していきますが、
取り組みに関しては自由ですので、
お子さんのペースに合わせて使っていって頂けたらと思います。

おうち英語に大人気の
多読アプリRAZ-kids

メンバーさん対象でご参加できるオンライン多読英語教材Raz-kids。

こちらは別途年間利用料を頂くアプリとなってしまいます為
毎年4月9日から「1年」という枠で利用・更新して頂いています。
(年間利用料は年によって変わってきますが、毎年 500円/年 程となっています。)

Raz-kidsとは、

・AA~Z(Kindergarten~6th grade)まで29種のリーディングレベルに分けられている
・蔵書数4,000冊以上が読み放題
・Raz-kidsでのすべての本はネイティブの音源付
・パソコン、スマホ、タブレットで利用可能
・クイズ付きなので子どもが内容を理解したか確認できる
・兄弟姉妹で1つずつアカウントを作れる。
 
(幼児~高校生まで幅広いレベルに対応。)
・世界中でアカウント利用可能


なオンライン英語多読アプリです。

各々、自分たちのペースに併せながら、

・多読教材として
・興味関心等にリンクする絵本を探すオンライン本棚として


各々のスタイルに合った使い方で使われています^^

オンライン学習において
メジャーツール "Google Classroom"

世界の教育現場で取り入れられている、Google Classroom 。

日本でも取り入れられている学校が少しずつ出始めているツールです。

日本では、学習ツールとしてパソコンを使う機会が少ないので、
オンラインカレッジでは、その機会としてGoogle Classroom を
オンラインカレッジ内に取り入れています。

Google Classroom内では、
【各々の考えやアイディアをぶつける場所】
として利用しています。

オンラインカレッジメンバーさんから頂くお声

i Have Great Answers

Ask me Anything

お子さんの英語力の有無は関係なく参加して頂ける場所です。

参加してくれているこどもたちの興味関心をきっかけに英語に繋がる広げ方をする事はありますが、自分の力で英語力維持向上していけるきっかけを作る時間を過ごす事を1番にしています。

ですので、英語力の有無や英語への興味がないお子さんでも楽しんで過ごす事ができる場です。
カレッジでご一緒させて頂いてますおうちの方たちは、
自分たちのペースに合った形で子育てをされている方が多いです。

いわゆるガツガツと取り組まれる教育熱心な方たちは、良い意味でいらっしゃらないので大丈夫ですよ^^

メンバーさんたちは、とっても良い方達ばかりなのが地味にカレッジの自慢部分です。
メンバーさんのお子さんたちの年齢幅は広いです^^

赤ちゃん期のお子さんをお持ちのおうちの方から小学校6年生のお子さんをお持ちのおうちの方がご参加下さっています。

オンランカレッジの使い方は、ご家庭によって様々です。

ご家庭にあった形で活用していってもらえたらと思います。

オンライン交流会は、あくまでも『きっかけの場』としてもらえると嬉しいです。

「ちゃんと」を求めず付き合っていってもらいたいのに併せ

・興味のきっかけとなり英語絵本で手に取る範囲が増えたり…

・もし、「分からないからイヤだなぁ…」だった場合、
 『「分からない」があるから楽しい』
 『分からないものがあることは悪くない』
 などを今は伝える機会だなぁ…と
 お子さんの様子から知る「きっかけ」になったり。
 (人生において、「分からない」に出会う事の方が多いので)

・オンラインに興味をもし示していなければ、
 「なぜなのか」をおうちの人にとって考える「きっかけ」になり、
 そこで考えた事で見えてくる我が子の世界というのもあったり

…と、直接的な「学びのきっかけ」だけでない『きっかけ』の機会にもなっていってもらえたら嬉しいです。


*********************************************************************
 こども自身が『学びとる力』を育てていく事  (好奇心を育てていく事) *********************************************************************

ですから、その部分を育てていく上で、必要なものを発見していくツールとして使って頂けると嬉しいです。

こちらは、交流会中のお子さんの様子は良い意味で全く気になっていません☺︎
(席を外そうが、変な事を言おうが何をしようが。)

なぜならば、全てがお子さんからのメッセージであり、全てが成長があって出てくるメッセージ等なので。

また、交流会のような学び系に触れる時、いつも「学校のようにルールある中で受ける」というのもつまらないと思っています。

自由な形で受けられる『選択肢がある』という状況だから、楽しめるようになるものもあります☺︎

どうぞ、お子さんたちを野放しにされていてください。

そしてお子さんから発せられる態度や様子から、おうちの方が色々と発見され、お子さんのこれからの成長に役立てていく場所にしてください^^

オンラインカレッジへのご入会は
こちらから