『おうち英語/バイリンガル子育て』
 ではなく
『グローバル子育て』

私は
『おうち英語』や『バイリンガル子育て』
ではなく、あえて

『グローバル子育て』

というワードを使っています。

『おうち英語』や『バイリンガル子育て』というワードは、
『英語習得の手段として表現するワード』
である事は理解しつつも、どうしてもどこか
『英語ができるようになる事がゴール』
といった印象を受けてしまうからですね。

 どうして
『英語』という選択肢を
 こどもに増やしているのか

こどもに『英語ある子育て』を環境として用意していく場合、
常に頭の片隅においておいて欲しいと思う事は、

【なぜ、こどもに『英語』という選択肢を増やしているのか】

という部分。

きっと多くの方は、
『これからの時代を見据えて』
という考えからくるものなのではないかと思います。

そんなこれからの『時代』を意識していった場合、
『これからの時代は一体どんな時代なのか』
そして
『英語』というカテゴリーは、
どんな立ち位置になるのでしょうか。

大事な事は
【教育観のアップデート】

『これからの時代』は、
今よりも益々ボーダレスになり、
より世界が小さくなっていく事で、
共に協力しながら過ごす仲間となる相手は、
当たり前のように
国を超えたところに存在していくような
または
国を超え活躍しにきている人となる
時代にどんどんなっていきます。

だからこそ、
『日本』という国が求める教育観だけではなく
『世界が求めている教育観』
を知っていく事が必要になっていきます。

ここを理解されながら過ごしていく事で初めて英語は、
『これからの時代を見据えて習得していったもの』
になっていくでしょう。

その為にも大切な事は、
【時代と共に変わりつつある教育観を知る】
という事。

教育観のアップデートなんですよね!

教育観と本質を知れば
子育て軸がブレにくくなる。

変化が激しく、
予測が困難な今の世の中。

そういった時代を
VUCA時代という言葉で表される程に
これからの時代は益々、
予測困難な正解のない時代なっていきます。

そんな事も相まり
多くのおうちの方は、
我が子にとって
より良い教育環境を更に模索し続ける
日々かと思います。

例えば『習い事』もその1つだったり。
『英会話』だったり『プログラミング』だったり…と。

そんな時の鍵になるのも
『これからの時代に求められる教育観を知る』
という事、
そして同時に
『その本質』に触れる事です。

…という事で今回、

『これからの時代を見据えた教育観とその本質』
そして
『その上で今からしていくと良い関わり』

についてその道のプロが伝えて下さる
セミナーを予定してみました!

様々な教育について知るプロが伝える

『グローバル時代に活きる子に
 育てる方法』

この度、
Crimson Global Academy 日本代表
そして
文科省中央教育審議会委員
を務められています、
松田悠介氏をお迎えしてのセミナーを
開催させて頂きます。

大学を卒業後、
体育教師として中学校に勤務された後に、
ハーバード教育大学院 教育学修士、
スタンフォード経営大学院 経営学修士
を取られ、
それだけでなく
複数の非営利組織の理事も
務められている方です。

そんな方から
たくさんの『リアル』と『必要な事』を
受け取って頂けたらと思います。

セミナー概要

▶︎日時
  10月23日(土)

 13;00〜14;30

▶︎ご参加スタイル 

 Zoomを通してのご参加

▶︎ご参加費

 無料

※今回のセミナーは
 時代と共に変わる数値であったりがある事を考慮し
 当日のセミナーのアーカイブ配信の予定はありません。
 ご了承くださいませ。

『教育』の本質に触れられながら
子育て観のアップデートがしていけるセミナー