カナダ・バンクーバーでの親子留学中の週末の過ごし方

カナダ・バンクーバーでの親子留学中の週末の過ごし方
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

『カナダ・バンクーバーのサマープログラムにチャレンジ親子留学 in 2019』では、学校のない週末もみなさん各々楽しまれながら過ごしていました^^

…という事で、

週末の過ごし方にはどんなものがあるのか


について今回、2回あった週末について我が家バージョンを書いてみようと思います。

バンクーバー人気スポットの1つ!
1日中遊んでも飽きない『サイエンスワールド』へ


バンクーバーに行ったら、必ずお子さんに行く機会をあげて欲しいと思うほどおすすめなスポット

サイエンスワールド


は、やはり外せません^^

現地での初めての週末はサイエンスワールドに行き、この日、ご一緒できるメンバーさんと一緒に楽しんできました^^

中央ステージで行われる『サイエンスショー』のタイムテーブルを確認してから…

色々と『サイエンスを体感』できる設備で大遊び!

外でも色々と体験できたり…

室内でも、どんだけ居ても遊びきれない程にある色々な設備を堪能したり…

サイエンスショーは、海外ならではな感じで、それを見ているだけでも面白いです♪

本当にここにいると1日があっという間です^^

閉館まで遊んでもこどもたちは名残惜しそうに帰っていきますからね。

様々なテーマを元に、たくさんの設備があるのでおすすめです^^

サイエンスショーも見れるプラネタリウム
『マクミラン・スペースセンター』


ちょうどこの時のバンクーバー滞在時が、『月面着陸50周年エキシビジョン』が開催されていたので、ニールアームストロングに興味を示していた娘を連れて行ってきました!

プラネタリウムでのショーは「対話形式」で進められ、やはり日本のプラネタリウムとは違うのをとっても感じました^^

こどもたちの反応を見ながら、こどもたちと会話をし進められていく『参加型』なショーに、こどもはしっかり最後まで見入ってました。
(私はうとうとしてしまったんですけれどね^^;)

展示エリアは狭めではありましたが、実際に『月の石』が触れたり、貴重な体験ができましたよ^^

また、『マクミラン・スペースセンター』でも、サイエンスワールドに引き続き有意義なサイエンスショーが見れました♪

バーナーを使って、星の光の違いを説明してくれたり…と娘はサイエンスショーに釘付けでした^^

イングリッシュベイを親子でサイクリング!


今回の滞在では、やってみたかった『親子サイクリング』にも挑戦しました^^

本当は、『スタンレーパークをインラインスケートで1周』が1番したかったんですけれどね、距離が距離なので諦めました(笑)

イングリッシュベイのサイクリングは、とても気持ちよかったです^^

イングリッシュベイのサイクリングコースを走っていると、公園にいくつか出会えるので、各々の公園に立ち寄っては遊び…のサイクリングでした。

各々の公園での滞在時間は短時間だったのもあり、特別現地の子たちと会話して遊ぶ事もありませんでしたが、こどもたちに紛れながら楽しそうに遊んでいました^^

各々の公園に置かれている遊具も違うので、もう『遊具に夢中』が1番近いですね(笑)

普段日本では、「自転車に乗って走る」という機会がなかなかないので、我が子にとってもはかなり新鮮な時間だったようです^^

バンクーバー美術館(Vancouver Artgallery)
のファミリープログラムに参加!


バンクーバー美術館(Vancouver Artgallery) は、

基本的に毎週日曜日が『ファミリープログラム』が開催される


日。

この日は、展示されている絵や作品の一部が印刷されている紙をもらい、「どの作品の一部なのか」を探していくというアクティビティでした^^

これが意外と難しく^^;

でも『難しいからこそ、ヒントをもらいにいく!』という機会が積めたので、それは良かったなぁ…と感じました^^

また、「見つけるだけでなく、その作品をスケッチする」のもミッションだったので、こどもたちは一生懸命でした!

その後、「石鹸」を使っての彫刻体験。

今までした事なかった作業とあり、思い思いのデザインを彫って楽しんでいました^^

その後、近くに大きな図書館があるので帰りはキッズコーナーに寄り、キッズスペースを堪能したり^^

この日は最後の休日だったのですが、ゆったり過ごせた1日となりました♪




…と我が家はこんな風にバンクーバーでの休日を過ごしました^^

メンバーさんはメンバーさんで、

・ステイ先のファミリーと過ごされたり
・キャピラノサスペンションブリッジに行ったり…
・こどもたちがスクール中に下見に行ったスポットに連れて行ったり


と、時に休日を共にしながら、各々の予定を過ごされたり…としていました^^



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................