カナダ現地の学校の先生もネイティブキッズへの教材として選ぶ、CTP絵本セット

カナダ現地の学校の先生もネイティブキッズへの教材として選ぶ、CTP絵本セット
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

先日行ってきました、『カナダ・バンクーバーのサマープログラムにチャレンジ!』では、メンバーさんと

学校の先生向けの教材倉庫


に行ってきました。

詳しくはこちらに記載しておりますが、本当にワークやら教具やらがたくさん揃っている場所です。

そこでは今年も、

CTPが何冊かオススメとして紹介されている


季節の準備コーナーがありました^^

現地の学校の先生もネイティブキッズへの教材として、CTP絵本を選ばれているのがリアルに分かる場所に、我が家も娘が小さな頃から使っていただけに嬉しくなります♪

こちらのコーナー以外にも別のコーナーにも、CTP絵本がいっぱいありましたよ^^

そして我が家は、週末に開催します『外国人スタッフと行く体験学習!埼玉川の博物館』に向けて、「水関係」のCTP絵本を出して触れています。

これくらいの絵本は苦なく読めるので、自力読みしてもらっています。

簡単に読めるから触れないのではなく、

簡単に読める絵本等にも敢えて触れる機会を作り、『字面だけを追わない』読み、『読解力ある読み』の力を付けていくのに良いトレーニングとなる時間を作る


事も心掛けています。

「本を読める」と「内容を理解する」は、全く別の話ですからね^^

そういった意味でもこちらのCTP英語絵本セットは長く利用できています。

我が家は1歳半から利用開始しているので、もう6年選手!

とってもありがたいです^^




※消費税増税により10月以降、CTP絵本セットの価格も変動致します。
 ご了承くださいませ。



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................