こども英語スピーチコンテストへ届いたご質問とお子さんの様子

こども英語スピーチコンテストへ届いたご質問とお子さんの様子
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

11月17日(日)に開催します、

英語で「スピーチ」・「パフォーマンス」で自分の想いや考えを相手に伝えよう!:英語スピーチコンテスト


にチャレンジされるお子さんたちのお申し込みが続々ときています^^


それだけでなく、当日に向けて準備し始めているお子さんたちの様子のメールなどもいくつか届いており、こちらがもうワクワクです♪

…という事で、

・頂きましたご様子
・頂きましたご質問


を以下でシェアさせて頂きますね!

こども英語スピーチコンテスト当日よりも
『当日までの時間』にこそ学び・成長が!


スピーチコンテスト当日に向けて、取り組まれているこちらのお子さんの様子^^


もう、お子さんが当日までの時間をもの凄く楽しまれているのが伝わってきますよね!

上記リンク先のおうちの方も仰っていらっしゃいますが、『当日うまくいかなくたってOK』なんです^^

前にも書きましたが、

たとえ「失敗」したとしても、それは『参加しなくては得られない経験』なのだから、それはそれで儲けもの!


なのです^^

リンク先のおうちの方が仰られていますが、

準備期間に学べることは『発表』そのものと同じぐらい大切な経験


なのです♪

School photo created by nensuria – www.freepik.com

『スピーチできる程の英語力がないけれど…』でもOK!
むしろ、こどもの『表現力』育つチャンス!!!


「スピーチコンテストは気になるものの…うちの子の英語力で挑戦できるのかなぁ…と気になって躊躇しています。」


といったお問い合わせやメッセージを頂く事があります。

英語力に関しては、基準を設けていないのでお気になさらず!

そもそも、

今持っている英語力で表現しようとする事がとっても大事


なんです。

「言いたいことを英語で言う」って、『訳す』のではなく『イメージに起こす』ような部分があります。

今持っている英語力を使ってどう『表現するのか』こそ、『表現力』を磨くチャンス!

また、分からない単語や言い回しがあれば『学べるチャンス』にもなりますよね♪

これも『体験』しなくては『経験』し『学ぶ』事ができないチャンスです。

因みにご参加予定のお子さんたちの殆どが、常に英語ある環境で過ごされているお子さん達ではありませんので、ご安心下さいませ^^

『こども英語スピーチコンテスト、
 二部門出るのも…アリ?』


頂きましたご質問の中には、

もし、こどもがその気になった場合、二部門出ることも可能ですか?

といったものもありました^^

二部門とは、

・テーマある中でいう【スピーチ部門】
→今回は、「挑戦したいこと」といったテーマになります。

・好きなテーマで発表して良い【パフォーマンス部門】
→英語が盛り込まれたパフォーマンスであれば、ダンスでも寸劇でもなんでもOK!


のことですね!

はい!!!もしお子さんがノリ気でいけそうであれば二部門とも挑戦されてくださいませ^^

その際のご参加料ですが、

エントリー別で頂く事はなく、あくまでも「イベントにご参加される際の費用」ですので、一部門でのご参加でも二部門のご参加でもご参加料金は変わらず


でご参加頂けます^^

「まだ英語スピーチコンテストへの
お申し込みは間に合いますか?」


人前で話す体験を少しでも積んでもらいたいので、「失敗してOK!」といった環境はとてもありがたいです!

参加を前向きに考えているのですが、まだお申し込みは可能ですか?


といったお問い合せも届いています。

『失敗してもOK!』な環境ですから、お子さんの経験値増やし・場数踏みに是非このイベントをご活用されてくださいね!

トライしなければ何も前に進みませんからね^^

さて、「お申し込み」に関してですが、

11月11日(月)がお申し込み締め切り日


とさせて頂こうと思っています。

当日の発表の流れ等を構成していく上で、上記の日程を設けさせて頂きますが、もしも過ぎてからのご参加申請をされる際は、ご連絡を下さいませ!

1人でも多くの子が体験する機会を積めたら…と思っております。

「参加はしないのですが、見にいっても良いですか?」


頂きましたご質問の中には、

まだ年齢が小さめなので参加は難しいのですが、見学をしに行くのは良いでしょうか?


といったものもありました^^

はい!!是非、ご見学しに足を運びに来られるのは大歓迎です^^

ご見学は、

・「聞く」「見る」事が見学しにきたお子さんにとっても刺激になるでしょうし
・発表する子にとっても人数が増える事は、良い刺激・経験になるはず


ですからね!



このようなスピーチコンテストは今後定期的に行っていきますので、是非回を重ねながらお子さんの成長を見ていってみてください^^

今からこちらでのこういった発表の機会を積んでいく事で、その力が試される機会が増えてくる中学生頃には、堂々とスピーチができるようになっていくはずです^^

未来に向けて是非、「失敗してOK!」の環境で積んでいってくださいね!



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................