ブリティッシュコロンビア大学(UBC)にもこども向けの絵本がおいてありました!

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)にもこども向けの絵本がおいてありました!
こんにちは、こどもの個性を活かしグローバル力を育てるバイリンガル子育てコンサルタント、林智代乃です。

『カナダ・バンクーバーへのサマープログラムにチャレンジ!』へのご質問でとっても多く頂きます、

こどもたちが学校に行っている間、おうちの人はどうしているのですか?


というご質問にお答えさせて頂いておりますシリーズ編。

過去シリーズは以下からご覧頂けます。
「おうちの人も学んじゃおう編」はこちら>>>
スタンレーパーク散策編はこちら>>>
日本の会員証で楽しめるCostco編はこちら>>>
知育玩具や本探しもできるグランビルアイランド編はこちら>>>
バンクーバーへの親子留学時には必ず寄りたい『こども絵本専門店』編はこちら>>>
現地の学校の先生御用達の倉庫的な教材屋さん編はこちら>>>

カナダの大学キャンパスを散策!

カナダ・バンクーバーにある

「ブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)、通称『UBC』


のキャンパス。

キャンパスの中を散策するだけでも、とても気持ちよて、色々な風景を楽しめるスポット。

けれどその前に、ご一緒したママさんと先ず入ったのが、敷地内にある『本屋さん』^^

もちろん学生向けの本もありますが、

・赤ちゃん向けの絵本
・幼児向けの絵本
・こども向けの絵本や本
・ワークブック


などなども置かれていました!

こちらでも色々と

・どんな絵本や教材があるのか
・いつか触れる時のための参考に…と気になるテーマに関しての下調べとして


…と、ここでもまた長い滞在時間を過ごしてしまった私たちです(笑)

私はこちらで、ずっと気になっていたこちらの絵本を記念に1冊購入していきました>>>

本屋さんでの長い滞在のあとは、キャンパス散策!

色々な学生さんの様子を見ながら、『教育』について話し合いながらの散策。

今目の前の子育てについてもなかなか、ありのままの熱量で話す事ができる機会って少ないもの。

今回は、「海外大学へ行きたい!」って言われたら、どんなサポートができるのだろうか…と真剣に話し合いながらの散策。

そこに達するまでのことを考えても、そして行った後の費用面に関しても、本当にリアルに考えて話し合うことができたのは、私にとっても良い機会でした^^

キャンパス内を歩いていると、木からぶら下がった『ブランコ』があるのがとっても特徴的だったUBCのキャンパス。

色々なタイプのブランコがあるそう。

実際に座ってみると…

かなり気持ちがよい!

このリラックスした雰囲気で本を読んだりしたら物凄く吸収するだろうし、ボーッと座っているだけでも閃きがいっぱい舞い降りてきそうな感じのブランコ^^

やはり『学びに緊張感はいらない』なと感じた瞬間でした。

こどもたちがアクティビティに参加中に行ってきたので、娘は見ていない「海外大学」という景色。

こどもと一緒にお弁当を持って立ち寄りに行っても楽しい場所ではないかなぁ…とも思いました!



.....................................................................................................................................................................................................
※当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。
ブログ・インスタ・Twitter・Facebookなどの各種SNS、メディアへの引用・転載は可能ですが、 必ず引用元を明記の上、
https://hayashichiyono.com
へのリンクをお願い致します。

なお、商用サイトへの転載・引用は不可となっております。
当ブログへのリンクなしで転載されているもには、法的処置を取らせて頂きますのでどうぞご了承くださいませ。
...........................................................................................................................................................................................................